みちはた|高鍋でみつける、自分らしいシゴト

採用担当ログイン

  1. ホーム
  2. 高鍋の求人一覧
  3. 和牛飼育係 / 正社員

正社員

20代を中心とした若い力が活躍している会社。和牛の飼育を一から学ぶことができます。

株式会社森ファーム宮崎

和牛飼育係

給与
月給 165,000円 〜 180,000円
勤務地
〒884-0006 児湯群高鍋町大字上江6573-2

社員の融和と地域との共存をもって良質な黒毛和牛の安定供給を目指している株式会社森ファーム宮崎。安定した出荷を目的として和牛の繁殖から肉牛への育成、出荷を一貫しておこなっています。森ファーム宮崎は20代の若いスタッフが多く活躍しており、日々試行錯誤しながら約2000頭の牛を管理しています。今回は和牛の繁殖や育成を行う和牛飼育係を募集します。

5つの必須項目に入力するだけで簡単に応募できます。

繁殖から出荷までに携われる仕事です

森ファーム宮崎では和牛の繁殖から子牛への育成をおこなう生産事業と子牛から肉牛への育成をおこなう肥育事業をおこなっています。和牛飼育係は牛のエサの管理やエサの配合、牛の体調管理、牛舎の掃除、ワクチンの投与などの業務を担当します。短く早く牛を仕上げるための飼育方法を研究する方もいます。
森ファーム宮崎は20,30代の割合が多く、若い力で会社を支えています。スタッフ同士の年齢が近いことやスタッフの半数が未経験で入社していることもあり、わからないことを相談しやすい環境です。

和牛の飼育を一から学ぶことができます

入社後はまず、牛の取り扱いを学びます。餌を既定の量与えることやほうきを持って餌を寄せる、ごみを捨てる、糞を取り除く作業など牛の一般管理を学んでいきます。また、和牛の飼育で取り扱う重機についても学んでいきます。入社してから3年程度で見ただけで牛の体調変化に気づけるようになると角園場長(写真の右)はおっしゃっていました。
牛の取り扱いを1,2か月学んだあと、生産事業と肥育事業のどちらかに進みます。生産事業に進んだ場合でも、経験を積めば、肥育事業に進むこともできるため、繁殖から出荷までを学ぶことができます。

やりたいことができる職場です

就職説明会などでスタッフがまず話すことが「この会社はやりたいと思ったらまずやりなさいと言われる。」だと角園場長がおっしゃっていました。
実際にスタッフの一人、肥育事業で導入してすぐの牛の飼育を担当している興梠さんにお話を伺ったところ、やりたいことがやれる職場だとおっしゃっていました。
「自由にのびのびできる環境で、ちょっとでもやりたいことがあればやらせてもらえるのでモチベーションにも繋がります。他のところには無い長所ではないかと思います。」

給与

月給 165,000円 〜 180,000円
夜間当番の場合には、夜間当番手当(1日3000円)を支給します。試用期間3か月(期間中日給6,000円) ※給与は月末締め、翌月15日払いです。

勤務地

株式会社森ファーム宮崎
〒884-0006 児湯群高鍋町大字上江6573-2 MAPを見る

勤務時間

07:30 〜 17:00
休憩120分あり※残業あり、夜間当番手当あり

休日

交代制、有給休暇 ※年間休日52日

待遇

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、マイカー通勤可(駐車場あり)、交通費支給(上限10,000円)、単身用社宅あり、制服貸与(試用期間終了後)、定年制度あり、再雇用制度あり

応募資格

未経験可、高卒以上、普通自動車免許(AT限定可)、40歳以下の方(長期勤続によるキャリア形成を図るため ※例外事由省令3号のイ)

「この求人に今すぐ応募する」よりご応募ください。ご応募後、選考のご案内をいたします。選考日時の調整は可能ですので、在職中の方でもご応募をお待ちしています。ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

5つの必須項目に入力するだけで簡単に応募できます。

株式会社森ファーム宮崎

会社名

株式会社森ファーム宮崎

所在地

〒884-0006
宮崎県児湯群高鍋町大字上江6573-2

設立年月

2013年3月10日

資本金

3,000,000円

この企業のホームページを見る

事業内容

株式会社森ファーム宮崎は2013年3月に創業し、良質な黒毛和牛の安定供給を目指して和牛の繁殖から出荷まで一貫しておこなっている会社です。約2000頭の牛を管理し、1年間の出生子牛は450頭、肉牛出荷は650頭です。ISO22000という食品安全承認を取得し、商品(和牛肉)製造工程並びに商品の安全管理をおこなっています。

社員データ属性

グラフにカーソルを合わせる、またはタップすることで、属性ごとの割合を表示することができます。

5つの必須項目に入力するだけで簡単に応募できます。